ナノダックス株式会社は、超臨界二酸化炭素流体を使用して超微粒子の表面改質技術を開発し、ポリマーの改質添加剤を提供しています。
ナノダックスはナノ化技術の開発で樹脂改質剤を提供します。 ナノダックス株式会社は、超臨界二酸化炭素流体技術を応用したナノテクノロジーで新しい高分子改質剤に挑戦しています。ポリマーの相容化剤として分散性を高めた合成を行い高付加価値の樹脂・プラスチック製品の製造にご検討ください。
 ナノダックス株式会社【NANODAX】ナノダックス株式会社【Nanodax Co.,Ltd.】ナノダックス【nanodax】製品案内中国独資設立法人 重冨環保産品貿易(上海)有限公司NPO エコです環境応援団プロセレ株式会社 nanodax製品案内
ナノダックスのプラスチック改質添加剤 超臨界二酸化炭素流体とナノ化技術による樹脂改質添加剤を提供しています。
二酸化炭素流体の超臨界説明図 各種の機能性ポリマー・成形品は二種類以上のポリマー、ポリマーとフィラーからなる複合材料が主体で、樹脂の機
能性特性を得るのに極めて重要である表面改質には界面活性剤やカップリング剤が使用されています。
これらの表面改質剤は異なるポリマーやフィラーの相溶性は改良されるものの、一般的にはμmレベル(0.1μm~100μm)での添加剤ですが、さらに微細ナノレベルでの分散性、相溶性を高めた高機能性ポリマーの開発が進められています。
ナノダックス株式会社では、超臨界二酸化炭素流体技術を採用しての合成技術の研究開発を行い、10~100nmの分子分散が可能な両親媒性化合物分散剤を開発することで、相溶性が改善されて5~20nmの粒子分散が可能となり、二種類以上のポリマー、フィラーの均一分散性が可能な分子分散性樹脂ポリマー改質添加剤を提供します。
ナノダックス改質剤化合物は分子分散が可能な(5~20nm)粒子系であるため、従来の界面活性剤やカップリング剤(0.1~10μm)に比べて粒子数で10²~10⁹倍、粒子の総表面積で10²~10³倍です。


6ナイロンの透明改質 6ナイロンベース樹脂 ナノダックス添加透明樹脂  6ナイロンの透明化と物性強化 
ナイロンの透明化技術 6ナイロン ペレット 6ナイロン ナノダックス透明化ペレット 透明化したナイロンは釣糸として製品化しています。透明化で光の屈折が減少して魚に見えにくくなり、好評を得ています。
 
化学工学会第73年会で超臨界技術を応用したナイロンの透明化技術を【東京理科大学大竹勝人教室】 と共同で学会発表しました。

ナノダックス株式会社は、金沢大学大学院自然科学研究科と共同研究を進めて【両親媒性フェノールを合成して高機能樹脂改質剤】を開発して、ナノダックス(nanodaX)として製造発売をしています。
10~150nmサイズのナノダックス添加剤を樹脂に添加混合することでプラスチック成型品の強度・成型性・品質安定性・離型性を向上することができます。
金沢大学 大学院 自然科学研究科とナノダックスが共同研究開発した、両親媒性フェノール化合物の高機能樹脂改質剤 金沢大学 大学院 自然科学研究科とナノダックスが共同研究開発した、両親媒性フェノール化合物の高機能樹脂改質剤
金沢大学 大学院 自然科学研究科とナノダックスが共同研究開発した、両親媒性フェノール化合物の高機能樹脂改質剤 金沢大学 大学院 自然科学研究科とナノダックスが共同研究開発した、両親媒性フェノール化合物の高機能樹脂改質剤
両親媒性フェノール化合物は親水性部分と親油性部分を両側に有し、溶融性、溶解性、分子分散性に優れ特徴のある機能性を発揮します。
特に分子分散性に特徴を有し、加工性に優れた機能を持っています。

両親媒性フェノール化合物の合成技術は、金沢大学大学院(中本義章名誉教授、山岸忠明教授)長岡技術大学大学院(吉村幸雄客員教授)のご指導と協力をいただいて、研究開発を進めています。
  ●ナノ化技術による超微粒子の界面制御技術改質剤を開発し、新しい高機能性樹脂の製造を可能にしました。
●ナノサイズの両親媒性化学合成物により、均一分散性を高めて機能性向上を可能にしました。
●5~20nmのフェノール系化学合成分散剤は、従来ではなしえなかった表面改質と均一分散で緻密な結合組織となる ことで、相溶性を高めた高機能添加剤が可能になりました。
●樹脂の成形性、強度、耐久性、難燃性、劣化性などを改質して、品質の安定化、製造コストの低減化、環境 対応化などを図る添加剤に寄与する技術です。
 

 
ナノダックス株式会社  エコです環境応援団
ナノダックスのホームページへページのTOPへ次のページへ 上海ナノダックス株式会社   プロセレショックリーダー
 
ナノダックス株式会社 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-22-3 アネックスウエスト4F  
Copyright 2008 NANODAX CO.,Ltd All Right Reserved